ビジネス書 自己啓発本 「本当に役立つ本」 紹介 !

年間300冊以上好きで読んでいますので、アウトプットしようと決意。できるだけ質のいい、活かせる情報を。

「京大式 DEEP THINKING」を読んだら欲しくなったもの

この本「京大式 DEEP THINKING」を読んだらまず間違いなく「鉛筆」が欲しくなる。ぜったい欲しくなる。と思う。

 

f:id:eiyuken:20180723004118j:plain

てか買っちゃいました。

 

普段はボールペンにこだわっているけど、この本を読んだ後は、さすがに鉛筆のことを考え直した。買おうか買うまいか考えた。それこそ深く考えた。

そして、その鉛筆が「物との約束」を果たすために、無地の紙も欲しくなった。

 

色々調べると、やっぱり日本製のこの鉛筆が一番良いことがわかった。

やっぱ買うんかい。おい、私。

 

三菱鉛筆 鉛筆 ユニ HB 1ダース UHB

何が良いかって、やっぱり品質とコスパ、そして何より書き味、書きやすさ、それと濃さのバリエーションの豊富さ!って、かなり鉛筆にハマってる(笑)

 

 

しかもアマゾンなら12本で830円

なんと 1本 約69円!! 安い。

 

しかも、調べるとそのパフォーマンスがすごい。

どれくら1本で書けるかという耐久性を長さで表すと、

 

鉛筆 → 50km

油性ボールペン → 1.2km

彗星ボールペン → 0.7km (700m)

 

圧倒的。

 

そうなると今度は鉛筆削りにもこだわりたくなる。

この場合、私は見た目よりも、綺麗にちゃんと削れる やつが欲しい。

だって、鉛筆削りでゴリゴリ削っていて、芯が折れたときのイライラと悲しさはもう味わいたくないから。小学生のときだいぶ味わったから。もうそんな体験したくない。

 

そんなわけで調べると、携帯用としては、しぶい感じのこれ

 

 

DUX シャープナー(レザーケース付) 4322N

 真鍮製の牛革ケース付き。

芯の長さを3段階に調節可能。ダックスの最高級モデル!

なんか大人っぽくてかっこいい!

しかも替え刃も入手しやすいとのこと。そしたら長く使える!愛着がわく!

 

これで私も形から入って「深く考える人」になれる。

 

あっ、無地の紙。これは一生懸命探してみた。

 

LEUCHTTURM 1917 ロイヒトトゥルム レポートパッド (C)無地 [HD2959]

 モレスキンよりも紙質が良いということで、前から気になっていたノート。

この小さいサイズを試しに買って使ってみて、良かったら一番好きなA5サイズも買ってみようと思う。

かなり高級だけど、これに鉛筆で「考える作業」をしている自分を想像すると、なんか楽しくなってしまう。

 

最終的に、この「ロイヒトトゥルム」というブランドを使うきっかけになって良かった。