ビジネス書 自己啓発本 「本当に役立つ本」 紹介 !

年間300冊以上好きで読んでいますので、アウトプットしようと決意。できるだけ質のいい、活かせる情報を。

「成功のバイオリズム 『超進化論』」  田中克成

表紙にある「あきらめなければ人生は必ず好転する」という文章を読んで、当時仕事でめちゃくちゃ悩んでいたとき(2016年)に助けられた1冊!
著者が感動した ”たった1冊の本”を「世の中の人に届けたい」という思いだけで出版社をつくり、全国47都道府県をリヤカーを引いてその本を売り歩いた、熱い、熱すぎる著者だからこそ書けた1冊だと思います。読んだら絶対にやる気スイッチが入るのです!

成功のバイオリズム超進化論

「なんで俺ばっかりこんな目に・・・」、「最悪だ・・・、もうこんな人生イヤや」、「私に幸せはこないのか・・・」とにかく人生で悩んでいる人、しんどい人、読んでみてください!
「人生は振り子だ。マイナスに振れた分だけプラスが約束されている。」、「今は人より劣っていてもいい。どんなに人に迷惑かけてしまってもいい。それでも、自分の未来まであきらめてしまう必要はない!」そんな言葉を心から、本気で、自分の中に入れたい方、ぜひ読んでほしいです!

 

2012年髙取宗茂氏との出逢いに衝撃を受け、同氏著道に迷う若者へを唯一の出版物に立志出版社を創業。2013年10月、同書をリヤカーに積み込み全国47都道府県リヤカー行脚を開始。当時(2016年)既に39都府県を周り、手売り部数1万冊、講演動員実績は5000人を突破。瞬く間に全国に1000人を超えるファンを獲得。この生き様は「見事!」としか言いようがないです。

 

著者は自らの調査と体験から人生には必ず「新しい成長のステージ」で①成長期、②停滞期、③活動期、④過渡期 という「超進化論」と名付けた4つのバイオリズムを経て「次のステージ」へ上がり、そしてまた成長期に入るということを見つけた。
裏付けとして、2010年3月から、著者は500名以上の人生を、0歳から順を追って1年ずつ振り返るかたちでインタビューし、例外なくこのバイオリズムに当てはまることを発見したのです。そして4つの「期」それぞれに自分が今どこにいるか、そのときどう考え、どう生きればいいか、それがわかる最高のやる気アップ本です。

 

ポイントとして

・バイオリズムが開始するとき「過渡期」
もっともつらく、やることなすことのすべてが裏目に出る、という時期は「過渡期」に起こる。いわゆる「人生のどん底」。精神的にも体力的にも限界を迎える。万事休す。


しかし、実は、早々にこの状態にならないといけない。

この状態から抜け出す選択肢は3つある。

 

・すべてがうまくまわり始める「成長期」
この時期に重要なのは、次のステージに一気に引き上げてくれる出会いは、今の人脈にはいない人物に限られる。

言われたアドバイスは素直に実践する。
「ありがたい」、「おかげさま」、「感謝」という感情が自然とあふれ出る。その感情救ってくれた恩人にも当然伝わる。信用は蓄積され、どんどんそのステージでの人脈を築き上げる。これらは「成長期」に起こる。

 

・自分以外に責任の所在を探す「停滞期」
成長期の頂上に達すると「有頂天(うちょうてん)」というターニングポイントをむかえる。
「感謝される」ことや「大切に思われている」ことを条件に、自分のモチベーションを維持しようとする時期。歯車がくるい始める。頭で考えるばっかりで行動量が減る。

・行動量が加速する「活動期」
「誰も助けてくれない!?」、「誰も救ってくれない」という思いが極まると、「だったら自分でやるしかない!」と一念発起して、積極的に行動を起こし始める時期。
大きなことで一発逆転をねらう自信はもう残っていない。目の前に放置してきた、誰にでもできる当たり前のことから手をつける。


誰にでもできる些細なことをやり始めることによって、失っていた自信を取り戻し、行動量を少しずつ上げていく必要がある。
信用が信頼へと変化していく時期。

そして自分自身にも自信をもつようになり、次第に「俺が正しい」、「私が正しい」という傲慢(ごうまん)さが出てくる。そして次のステージの「過渡期」に入っていく。

 

著者は現在、株式会社立志出版社代表取締役。ギフトコミュニケーションズ株式会社取締役。4000人の著者プロフィールを研究し、日本初のプロフィールライターとして独立。2000人講演会の企画総指揮を担当し一躍脚光を浴びる。出版プロデューサーとしても活躍する傍ら、500人の半生をヒアリングし、成功のバイオリズム「超進化論」を発表。進化過程の整合性を多分野で証明し話題となる。

 

とにかく悩んだり、くよくよしたり、「あー、もうホント無理だ~」と叫ぶ力さえないくらいしんどくなってしまっている人に打ってつけの本です。この本を読むと、あー、自分は今、人生の「〇〇期」に入ってるな。そしたらこんな感じの考えで、こういうふうに行動していこう。そうすればいずれまた成長して1つ上のステージに上がれる!と超前向きになれます!「落ち込んだり悩んだりしたとき用」としてどうぞ!

 

アマゾンで詳細を見る

成功のバイオリズム[超進化論]―あきらめなければ人生は必ず好転する―

 

楽天で詳細を見る4

成功のバイオリズム「超進化論」 あきらめなければ人生は必ず好転する

 

参考として

道に迷う若者へ 髙取宗茂